食べる

加古川に「生」食パン専門店「乃が美」 全国82店舗目

店主の島野大輔さん(左)スタッフの岩谷美紀さん(中)村上厚子さん(右)

店主の島野大輔さん(左)スタッフの岩谷美紀さん(中)村上厚子さん(右)

  •  

 加古川駅前に2月17日、「生」食パン専門店「乃が美 はなれ 加古川販売店」(加古川市加古川町)がオープンした。

開店を待つ来店客

 全国に「生」食パン専門店を展開する「乃が美」の82店舗目となる同店。「生」食パンとジャムの販売を行う。店舗面積は4坪。

[広告]

 同店のパンは、100%カナダ産小麦粉を使い、卵は使わず、職人が一つひとつ焼き上げる。加古川販売店は姫路店舗で焼き上げた食パンを運んでおり、日によって販売本数が変わる。

 オープン初日は開店前から食パンを求め約120 人が列をなし、開店2時間後には完売した。オープン後も地元女性を中心に多くの人が来店している。自宅用や手土産用にと1人平均2~3本購入していくという。

 開店前に並び商品を購入した地元女性の一人は「食パンの耳の硬い部分が苦手な私でも耳まで柔らかいのでおいしく食べられる。加古川で買えるのがうれしい」と話す。

 同店スタッフの村上厚子さんは「しっとりと柔らかいのでそのまま食べてもらいたい。もちろんトーストしてもおいしいし、サンドイッチに使う人も増えている」と話す。

 店主の島野大輔さんは「乃が美全店、地域密着を一番に考えている。材料と作り方は食パン一本なので妥協せず作っている。まだ当店の食パンを食べてない人に食べてもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 メニューは、レギュラーサイズ(2斤=864円)、ハーフ(1斤=432円)、乃が美オリジナルジャム(ブルーベリー、ストロベリー、マーマレード)(以上1,080円)。

 営業時間は11時~18時。水曜定休。