食べる

加古川にイタリアンレストラン新店 精肉店が経営、ランチ営業も

スタッフの福田さん

スタッフの福田さん

  •  

 加古川の精肉店「大浦ミート」が運営するイタリアンレストラン「肉イタリアンバル トレーロ,リッキー」が11月13日にオープンした。

牛モモのタリアータ

 闘牛士という意味の「トレーロ」と男性呼称の「リッキー」を掛け合わせ力強いイメージで名付けたという同店は、約20坪の店内にテーブル席20席とカウンター4席の計24席を用意する。同社マネジャーの嶋田知由さんは「JR加古川駅周辺にイタリア料理の店は少なく、女性も気軽に来られる店を出したかった」と話す。

[広告]

 平日のランチは、日替わりで温製料理、スープ、サラダ、パンなどが食べられる「日替わりビュッフェランチ」とパスタが選べる「パスタビュッフェランチ」(以上850円)を提供する。夜は、自家製のソースともちもちとした食感が好評というパスタ(918円~)、店内の窯で焼くピッツァ(842円~)、リッキーステーキ(3,499円)、牛モツやエビなどを使った各種アヒージョ(864円)などのイタリア料理を提供する。酒は、赤・白ワインをグラス(486円~)やボトル(2,678円から)で用意する。

 嶋田さんは「オープンしたばかりでメニューを限定して営業していたが、徐々にメニューを増やしていく。年末、当店で食事を楽しんでもらい、新年に向けて鋭気を養ってほしい。多人数の忘年会も受付できるので問い合わせてほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、昼=11時~14時30分、夜=17時~24時。