天気予報

22

11

みん経トピックス

加古川の料理店が15周年加古川にカフェ新店

加古川のインテリア・雑貨店「boN boM」でマルシェ 「こだわり」テーマに

加古川のインテリア・雑貨店「boN boM」でマルシェ 「こだわり」テーマに

イベントを告知する武本さん(左)、人形のボンさん(中)、柴田さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 加古川のインテリア・かご雑貨店「boN boM」(加古川市加古川町、TEL 080-6174-8081)が4月14日、店舗と駐車場を利用した手作りマーケット「こだわりマルシェ」を初開催する。

開催会場の夢工房

 「不動産屋夢工房」の1階フロアで雑貨販売を行っている武本眞優さんと柴田乃里子さんが企画した同イベント。武本さんは「せっかく場所があるため、販売だけでなくいろいろな作家を呼んで店を出し、みんなで楽しく販売できたらいいのではと考えていた」と話す。

 当日は、飲食店やハンドメード作家、生花店が出店する。会場は、同店1階フロアと駐車場を使い、来場者が長く滞在できる工夫を施したという。

 会場では、型枠や筆を使った手描きメッセージカードを作成する「彩筆家 霞翠(さいひつか かすい)」ワークショップを展開するほか、プリザーブド・ドライを使ったフレームの販売、キャンドルワックスサシェ「lala.fleuriste(ララ フローリスト)」、手作りアクセサリー「egaon!naaare(エガオニナアレ)」「tieーala(ティアラ)」「SAMMY(サミー)」、切り花「花屋ぼたん」、インテリア・かご雑貨店「boN boM」、パン、ウインナー、ポタージュを販売する「LA PROVENCE(ラ プロヴァンス)」の計8店が出店する。

 このほか、飲食スペースを設置するほか、加古川で活躍するストリートパフォーマー「うなぎ一号」は歌やギターやハーモニカ演奏で会場を盛り上げる。

 「自分たちがこだわりの人を見つけだし出店してほしいと思った人に声を掛けた。そのこだわりを楽しんでもらいたい」と柴田さん。武本さんは「出店数が少ないイベントだが一つひとつ内容が濃くて深い。そこで何かを見付けてもらえたら」と話す。

 「日常を忘れゆっくりしに来てほしい。『何か買わなくては』と思わず見に来てもらうだけでうれしい。まずは雰囲気を味わってほしい」とも。

 開催時間は10時~16時。「LA PROVENCE」の出店は11時30分から。雨天中止。

グローバルフォトニュース