天気予報

25

13

みん経トピックス

加古川でうどんと丼の店加古川でフリーマーケット

加古川で一般男性20人の「かっこいいエプロン姿」 写真展示

加古川で一般男性20人の「かっこいいエプロン姿」 写真展示

写真を紹介する寄玉さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川市民ギャラリー(JR加古川駅構内)で現在、「#オトコノのエプロン写真展2018」が開催されている。

エプロンとパンフレットの展示

 加古川の日常生活に関わる社会的課題の解決に取り組む会社「Sydecas(シデカス)」(加古川市加古川町、TEL 050-5278-6213)が主催する同展。

 会場には、同社が定年後の中高年男性向け商品として2017年11月に開発した「プレミアム4waysメンズエプロン」を着用した一般男性20人の「かっこいいエプロン姿」を紹介する。

 社長の寄玉昌宏さんによると、クラウドファンディングを通じて展開していた同商品開発プロジェクトでは「かっこいいエプロン姿」の一般男性の写真をインスタグラムで発信していたが、より多くの人に見てもらいたいとの思いから写真展を企画したという。「かっこいいエプロン姿」を思わず見せたくなる場所として行った料理イベント「1dayキッチン」での写真も展示する。

 寄玉さんは「6割くらい加古川で撮った写真なので、加古川の人は『ここはどこだろう』という視点でも見てもらうと面白いのでは。エプロンが4waysなので、着ける人と着け方によって違うものに見えるところも見どころ」と話す。

 来場した女性の一人は「男の人にとって、エプロンというよりはジーンズという感覚で付けられると思う。家事をする男性が増えているので、そういう人にはいいエプロンなのではないか」と話す。

 同社のメンズエプロンは、これまでのブランド「ユニユルク」から独立して、ブランド名を「TWO CROWS」に変え、今後本格的に展開していく予定という。ブランド名は「つくろうぜ!」と言う言葉から名付けた。

 寄玉さんは「『エプロンを着けている男子ってかっこいい!』『エプロンを着けてみたい』と思ってもらえれば」と笑顔を見せる。

 開催時間は9時45分~17時。入場無料。2月28日まで。

グローバルフォトニュース