天気予報

2

-4

みん経トピックス

加古川市がPR動画&冊子加古川に居酒屋&バー

加古川に「ラーメン屋ひまわり」 白とんこつなど看板メニュー2種

加古川に「ラーメン屋ひまわり」 白とんこつなど看板メニュー2種

代表の大谷さん(左)と店長の池田さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川の大川町交差点近くに、「ラーメン屋ひまわり」(加古川市加古川町TEL 079-424-9500)がオープンして1カ月がたった。

コラーゲンたっぷりの「白とんこつラーメン」

 女性も入りやすい落ち着いた雰囲気にしたという面積14坪の店内は、カウンター7席とテーブル2卓を設置する。店名「ひまわり」の由来は、同店代表の大谷晃芳さんが好きな花ヒマワリの元気で前向きな印象から名付けられた。

 大谷さんは、飲食店勤務の経験から経理、セントラルキッチンで商品開発、コンサルティング会社で店舗の指導法を学び、前職の経験を生かして同店をオープンした。店舗運営について大谷さんは、「たくさんの人たちからノウハウを教わることができて運が良かった」と話す。

 2種類の看板メニューは、冷やすと固まるくらいにコラーゲンたっぷりのスープと細麺を使う「白とんこつラーメン」(750円)、喉越しを良くするためにしょうゆを加工した結果、濃色のスープになったという「濃色しょうゆ中華そば」(750円)を用意。サイドメニューは、季節によって具材の調理に変化をつける手作り「ぎょうざ」(300円)、「鶏もも唐揚げ」(320円)など。盛り付けの見た目はオーソドックスに、味は特徴をもった商品を提供することにこだわっているという。

 「オープンして間もないが、近隣に住む人たちが来店してくれて大変ありがたく感じている。お客さまには、家族や友人などで利用してもらい思い出に残るような食事をしてほしい」と大谷さん。「今後は、みそや塩ラーメン、京風ラーメン、ちゃんぽんなど今はないメニューを期間限定で提供することを企画している。期間限定メニューも手を惜しまず商品を作るので、楽しみにしてもらえれば」と意気込む。

 営業時間は、11時30分~15時、18時~21時。火曜定休。

グローバルフォトニュース