天気予報

25

14

みん経トピックス

加古川でヤングサンタ加古川でバーガー新メニュー

加古川に手作り弁当店 健康に配慮したメニュー提供、イートインスペースも

加古川に手作り弁当店 健康に配慮したメニュー提供、イートインスペースも

代表社員の勝山さん(右)とスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 加古川市役所近くに12月5日、弁当店「美食美菜ROCO’S」(加古川市加古川町、TEL 079-498-1135)がオープンした。

手作りの日替わり弁当(600円)

 地元の農家から仕入れた野菜を使い、客の健康に配慮した手作り弁当を提供する同店。代表社員で栄養士の勝山紘子さんと調理スタッフがメニューを考え、「日替わり弁当」を販売する。店舗面積は約15坪。店内にはイートインスペースを備える。席数は、カウンター席7席、テーブル席席10席。

 障がい者就労継続支援B型事業所として登録している同店では、利用者が調理員とともに健康を意識した献立を考え、調理を学ぶ中で、毎日の生活に生かすほか、やりがいや知識、能力の向上、次へのステップアップなどを目指すことをサポートする。現在利用者を募集し、準備を進めているという。

 「たくさんの人たちの後押しと協力を得て、店をオープンすることができた」と勝山さん。「時間の限られた昼休みでも素早く弁当を買ってもらうことができ、店内で飲食する人には日替わりでみそ汁やかす汁、しょうがスープやチゲスープなど、スープの提供もあるのでぜひ利用してほしい」とも。

 メニューは、「日替わり弁当」(600円)、「日替わり弁当小」(500円)、「日替わりスープ」(100円)、「ソフトドリンク」(100円)、加古川ギュッと飯「ギュッとカツトルティーヤ」(500円)など。

 勝山さんは「お客さまの感想を聞いて、おいしいお弁当を提供できるように努力したい」と意気込む。

 営業時間は11時~17時。土曜、日曜、祝日定休。年末は12月28日まで、年始は1月5日から営業する。

グローバルフォトニュース