3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

加古川にビジネスホテル「NKホテル」 海側の地域に開業

フロントとスタッフ

フロントとスタッフ

  • 42

  •  

加古川の兵庫県道718号明石高砂線・池田交差点近くに5月8日、ビジネスホテル「NKホテル加古川」(加古川市尾上町、TEL 079-451-5066)がオープンした。

建物外観とスタッフたち

 7階建てで、シングルルーム45部屋、ツインルーム5部屋、バリアフリーのハンディキャップルーム1部屋の同ホテルは、全室セミダブルサイズの高密度スプリングベッド、羽毛布団、温水洗浄便座付きのユニットバス、エアコン、テレビ、インターネット(Wi-Fi)、ドライヤー、冷蔵庫、ズボンプレッサーなどを用意する。フロントではウエルカムコーヒーサービス、宅急便受付、洗濯乾燥機コーナー、レンタサイクルを用意する。朝食は和洋軽食のセルフサービスで、金曜・土曜・日曜にはカレーが食べられる。

[広告]

 加古川市内の宿泊施設は駅周辺にあり、海側の地域にホテルがないことから開業に至ったという。代表の橘生也さんが運営するNPO法人「アゼリア」(加古川市尾上町)とNPO法人「あろは」(姫路市)の利用者が、障がい者の一般就労を目的に部屋のベッドメーク、清掃などを行っている。新型コロナウイルス感染症の影響で、オープン当初は宿泊客がまばらだったが、緊急事態宣言が解除されて県をまたいだ移動が緩和されるなどで、宿泊客が増えてきているという。

 代表の橘生也さんは「たくさんの協力会社のおかげで立派なホテルを建てることができた。運営はまだまだこれからなので頑張りたい。近くに住む人たちも来客などで泊まる場所が必要になれば、利用してほしい」と呼び掛ける。

 宿泊予約はホームページと外部の予約サイトから受け付ける。駐車場35台分。

Stay at Home