食べる 買う

加古川のサンドイッチカフェにご飯ランチ かつめしなど登場

ご飯ランチメニューの「かつめしセット」

ご飯ランチメニューの「かつめしセット」

  •  
  •  

 加古川で昨年夏にオープンしたサンドイッチカフェ「こころいろ」(加古川市加古川町、TEL 090-6663-1409)が、1月に入りサンドイッチ以外のメニュー「ご飯ランチ」を提供している。席数は5人掛けテーブル1卓、カウンター5席の計10席を用意する。

店内の様子

 「店は昔からある商店街の中で分かりにくい場所にあるが、近くにある会社の従業員の方やご近所の方に少しずつ知ってもらえるようになった。お客さまは男性が多く、ご飯のメニューを増やしてほしいとの声が多かったので、少しずつメニューを増やしている」と同店オーナーの足立和也さんは話す。

[広告]

 「加古川産の食材を使ってお客さまに喜んでもらいたい」とのオーナーの思いから、加古川産の卵や肉を多く使っている。ご飯ランチのメニューはロース肉の「かつめしセット」(880円)、「牛めし定食」「トンカツ定食」(以上660円)など。それぞれに110円プラスでコーヒーか紅茶が付く。

 オープン当初から販売しているサンドイッチは女性に人気がある。オーナーお薦めの「サービスサンドイッチセット」(550円)はサンドイッチにサラダ、飲み物が付く。そのほか、加古川産卵を使う「厚焼き卵サンド」「ゆで卵サンド」「野菜サンド」「野菜卵サンド」「トンカツサンド」(各500円)などを用意。だし巻き卵を揚げた「カツだし巻きサンド」(600円)も最近のお薦めという。それぞれにプラス270円でサラダとコーヒーか紅茶が付く。ほとんどのご飯メニューとサンドイッチメニューはテークアウト可能。

 「ご近所の方や近隣の会社の方が短い休み時間に来られるが、短い時間の間に、落ち着けて気が抜けるような場所にしたい。ホッとして午後から仕事が頑張れるような空間を作りたい」と足立さんは話す。

 営業時間は10時30分~14時。土曜・日曜・祝日定休。

SmartNews Awards 2019