食べる 買う

加古川にカフェ&アパレル店「エトス」 「エシカルライフ」提案

店の外観

店の外観

  •  
  •  

 カフェ&アパレル店「ETHOS(エトス)」(平岡町新在家、TEL 079-441-9971)が、1月31日にオープンした。

人気メニューのエトスカリー

 同店名の「エトス」とは、古代ギリシャ語で「いつもの場所」や「出発点」などを意味し、店のコンセプト「エシカルライフの出発点」という思いが込められている。「エシカル」とは、倫理的、環境保全、社会貢献といった意味で、店長の福田純二さんは「プラスチックの排出を減らし、再生資源の活用や環境に配慮した原材料を使用した商品を提供する」と話す。アパレル商品や飲食を通して環境への取り組みのきっかけにつなげていく。

[広告]

 ランチメニューは4品。人気は黒米を使ったオーガニックの「エトスカリー」(900円)や、雑穀米の上にたっぷりの野菜と鶏肉を散りばめてチリソースを絡めた「パワーボウル」(900円)。スイーツやドリンク、オーガニックにこだわったワインやビールも提供する。

 アパレル商品は、メンズ、レディースとも地球環境に優しい、自然派志向のブランドをそろえている。

 店長の福田さんは「これまでオーガニックやサステナブルといったキーワードを意識しなかったお客さまにも、お店で手に取った商品を使うことで地球に優しい行いにつながるんだ」と感じていただければうれしいと話した。

 営業時間は11時~20時(ランチは15時まで)。

SmartNews Awards 2019