食べる

加古川の商業施設に洋菓子店「BLOIS」 発酵バター使った焼き菓子売りに

BLOISニッケパークタウン店

BLOISニッケパークタウン店

  •  
  •  

 加古川の洋菓子店「BLOIS(ブロワ)」(TEL 079-497-7606)が4月、商業施設「ニッケパークタウン」(加古川市加古川町)1階にオープンして1カ月がたった。

「フランクフルタ―クランツ」

 ほかに「加古川本店」(同市加古川町)、「エスト店」(加古郡播磨町)を展開する同店。店名「BLOIS」はフランスロアール地方にある「ブロワ城」から名付けたという。店長の三村明子さんは「オーナーがパリで修業していた時見たブロワ城がとてもきれいで印象的だったことから店名にした」と話す。

[広告]

 新店舗はをフランスの伝統色「ルージュ リュビ」を基調に、ヨーロッパの古城をイメージした装飾品が特徴。

 メニューは、国産和栗を使った「ブロワのかのこパイ」(313円)、「10種類のマカロン」「スフレチーズケーキ」「完熟チョコレートスフレチーズケーキ」(以上194円)、「レーズンバターサンド」(108円)、「パリジャン」(216円)、「カスタードプリン」、「ブランマンジェ」(以上各226円)、イチゴのデコレーションフルーツ(15センチ=3,747円)、タルトメゾン(1,058円)など。

 ヨーロッパの祝い事に使う伝統的なバターケーキ「フランクフルタークランツ」(1,620円)は同店限定で販売する。「見た目もきれいなケーキ。家族連れの来店客が多いのでぜひ家族で食べてほしい」と三村さん。

 「フランス産小麦粉と100パーセント発酵バターを使った焼き菓子がお薦め。小麦粉の香ばしさが引き立つよう焼き菓子は芯までしっかり焼くことが当社のスタイル。フランス産小麦の香ばしさと発酵バターの豊潤な香りを楽しんでほしい」とも。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加