3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

歯科技工士がケーキ店開業 加古川のシフォンケーキ専門店

加古川で開店したシフォンケーキ専門店は夫婦が営む

加古川で開店したシフォンケーキ専門店は夫婦が営む

  • 0

  •  

 加古川に10月3日、シフォンケーキ専門店「chiffon de chiffon(シフォン・デ・シフォン)」(加古川市平岡町、TEL 079-436-7366)がオープンした。

シフォンケーキが並ぶ店内

 オーナーの東史朗さんは現役の歯科技工士。「今まで人と接する機会の少ない仕事だった。ケーキ作りを始めてから仲間の輪が広がった」と笑顔を見せる。

[広告]

 料理教室に通う妻の朋代さんが自宅で作っていたシフォンケーキを、史朗さんも試しに作ったことがケーキ作りの始まりだった。「もともと手先が器用で、凝り性」という史朗さんは、仕事後にケーキを焼き続け、自宅で教室を開くまでに至る。これまでの生徒は延べ1000人を超えるという。

 東さんが長年通っている美容院のオーナーからの後押しがきっかけで、同店を構えた。元は洋服店だったという店舗の内装は、全て東さん自らが手掛け、夫婦で客を迎える。

 販売するシフォンケーキはプレーン、チョコマーブル、プレミアムの3種類。価格帯は、プレーン(半ホール)=648円から北海道産の小麦粉と小野市産の有精卵を使用したプレミアム(ホール)=1,728円まで。

 「シフォンケーキ専門店としたことで、材料を妥協せず価格を抑えることができた。今後は季節のフルーツを使用したシフォンケーキなど、新たな商品に挑戦したい」と話す。

 営業時間は11時~19時。

Stay at Home