見る・遊ぶ

加古川でハンドメード雑貨「十色マルシェ」 子ども会で知り合ったメンバーで主催

来場を呼び掛ける「HASH」のスタッフのみなさん

来場を呼び掛ける「HASH」のスタッフのみなさん

  •  
  •  

 ハンドメード雑貨のイベント「十色(といろ)マルシェ」が5月30日、加古川の「カフェ・ド・秀」(加古川市加古川町、TEL 079-425-9038)で開催される。4人のハンドメード作家のグループ「HASH(ハッシュ)」が主催する。

「第3回十色マルシェ」の様子

 今回で4回目となる同イベント。「HASH」は子ども会の役員を同時期にしたのがきっかけで結成したという。メンバーの一人、石坂純子さんは「毎回平日の開催にもかかわらず、たくさんのお客さんに足を運んでもらっている。出店者は普段地元で子育てをされているお母さんばかり。子どもが登校している間に参加できる平日開催の要望に応え、半年に1回継続して開催することができた」と話す。

[広告]

 イベント当日は、夏用のハンドメードアクセサリー、天然石やリボン、ドライフラワーなどを使ったアクセサリー、布小物、猫雑貨のほか、ハンドマッサージや動物占い、焼きたてクレープとコーヒーの移動販売店などがブース出店する。今回新たに、ラミネート生地を使った小物や生活雑貨、かぎ針やレース針で作ったアクセサリーや小物雑貨、クッキーやパウンドケーキなどの手作り焼き菓子なども参加し、合計10ブースが出店する。

 前回同様にスタンプラリーも展開し、3店舗のスタンプを集めると、先着20人に出店作家からハンドメード雑貨や化粧品の試供サンプル、焼き菓子の詰め合わせなどをプレゼントする。

 石坂さんは「令和になって初めて同カフェで『HASH』が開催するイベント。いろいろな年齢層の人に来てもらうことで、私たちにとって勉強にもなる。ハンドメード作家それぞれの個性あふれる作品を見に足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。当日カフェの営業は休み。

  • はてなブックマークに追加