食べる 買う

加古川のカフェ「ドクターローズ」が開店半年 子育て中の母親のリフレッシュの場に

(左から)オーナーの高田智子さん、店長の田頭直人さん

(左から)オーナーの高田智子さん、店長の田頭直人さん

  •  
  •  

 加古川でオーガニック野菜を使った料理の提供や物販スペースを併設するカフェ「ドクターローズ」(加古川市平岡町、℡079-441-9971)が3月、オープン半年を迎えた。

ローズセレクトプレート1500円(税抜き)

 美と健康をコンセプトに、子育て中の母親たちが集まる場を目指す同店。店内は子どもを寝かしたまま食事がとれるよう広いソファ席を用意するほか、キッズエリアも備える。店のホームページでは、母親同士が子育てや健康などの悩み相談ができるよう4月から掲示板を開設した。

[広告]

 2児の母でもあるオーナーの高田智子さんは、子育てをする中で安心して食べられる食材に気を使うようになり、子ども連れでも利用しやすい店を作ろうと加古川で出店を決めた。

 スーパーフードなどの資格を持ったスタッフも在籍するカフェでは、20品目以上の旬のオーガニック野菜を中心としたメニューを取りそろえる。

 雑貨などを販売するブースでは、環境に配慮した洗剤や石けん、高田さんがアメリカから取り寄せた服や玩具などを販売する。

 今後は、子育て中の母親同士の交流会開催、ヨガ体験、産後の母親を対象とした骨盤矯正イベントなどを予定する。

 店長の田頭直人さんは「食事を意識することで健康につながり、美につながる。お客さんにワンランク上の新しいライフスタイルを提案し、何か持って帰られる場になれば」と話す。

営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加