見る・遊ぶ

加古川「津和凪」で地元出身アーティスト招き食事付き音楽ライブ

(左から)来場を呼び掛ける宮原和則さん、そえんじさん、宮原千津子さん

(左から)来場を呼び掛ける宮原和則さん、そえんじさん、宮原千津子さん

  •  

加古川の焼き肉・もつ鍋店「津和凪(つわなぎ)」(加古川市野口町)で2月9日、食事と音楽を楽しむイベント「つわなぎフェア」が開催される。

「津和凪」店内

  1992年にオープンした同店では、数年前から、地元に恩返しをしたいとの思いから年に2回程度、食事付き音楽ライブを開催している。

[広告]

 同イベントは2部構成で、1部は加古川出身のシンガー・ソングライター「そえんじ」さんが音楽ライブを行う。2部は、共に三線奏者の、兵庫県高砂市出身の来生享子さんと加古川市出身のふみさんが沖縄民謡などを演奏する。当日は3人によるコラボライブも予定している。

 そえんじさんは「普段は1人で歌っていて、ほかのアーティストと共演することはない。コラボライブをぜひ見てほしい」と話す。

 店主の宮原和則さんは鹿児島県沖永良部島出身。「当日は、故郷に近い沖縄から仕入れた食材を使った料理を提供する。メニューは、ソーキ(豚の骨付きあばら肉)や沖縄のモズクなど。当店お薦めの料理も楽しんでいただければ」と話す。

 17時30分開場、18時開演。料金は、3,500円(食べ飲み放題付き)。定員は先着33人。