見る・遊ぶ

加古川のコミュニティースペースでハンドメードイベント

(左から)加古川のアトリエ村の谷口さん、福井さん、岩永さん、松井さん

(左から)加古川のアトリエ村の谷口さん、福井さん、岩永さん、松井さん

  •  
  •  

 加古川のコミュニティースペース「びぃぷらす」(加古川町篠原町)で12月26日、体験型イベント「加古川のアトリエ村」が開催された。主催は「加古川のアトリエ村」代表の松井敏美さん。

イベントの様子

 加古川を中心に東播磨地域で活動するハンドメード講師が集まり、各教室のレッスンを気軽に体験してもらおうと企画した同イベントは今回で4回目。

[広告]

 当日は、つまみ細工「華の和」の岩永和美さん、アロマクラフト「樹々」の谷口有佑美さん、ハーバリウム「KUKKA」の福井良子さん、ブリザーブドフラワー「Belle Rose」の松井敏美さんの4人が出店。参加者はつまみ細工のお正月飾りやモビール作り、アロマオイルを使ったクラフト作り、ハーバリウム、カラーしめ縄リース作りを体験した。

 「アトリエ村のいい所は1回完結で体験ができるので、参加者の負担にならない」と岩永さん。福井さんと谷口さんは「時間に縛られずお客さまの話をゆっくり聞ける所がいい。気負いなく来ていただき楽しんで帰ってもらえたら」と話す。

 全ブースを体験した参加者の山脇未佳さんは「アトリエ村は雰囲気もよく、楽しみながら体験できる。一つの場所でそれぞれ違った物作りができるのがいい」と話す。

 松井さんは「お客さまだけでなく自分も作品を作れて楽しめた。お客さまも楽しめ、作家さん自身も楽しめる場所を続けたい。今日も楽しい時間が過ごせた」と笑顔を見せる。

  • はてなブックマークに追加