天気予報

14

6

みん経トピックス

加古川で関西リーグD1戦加古川舞台の映画前売券発売

加古川で商工祭「楽市」 スギちゃんお笑いライブも

加古川で商工祭「楽市」 スギちゃんお笑いライブも

告知ポスターを持つ蓬莱茂樹さん(左)と杉本建太さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 加古川市役所前広場(加古川市加古川町)で9月9日と10日、市内の商工業のPRの一環として「加古川楽市」が開かれる。主催は加古川商工会議所。

昨年の「楽市」の様子

 加古川の商工業のことをもっと知ってもらおうと開かれる同イベントは今年で15回目。

会場内でステージイベントや飲食、物販ブース出展が実施される。

 ステージイベントとして、タレント「スギちゃん」のお笑いライブのほか、保育園児から中学生による音楽などの市民参加型のステージが展開される。出店ブースの代表者がステージに登壇し、店や商品をアピールする「お店のご自慢大会」や「楽市大抽選会」も実施される。

 ブース出展では、飲食ブースの「うまいもん横丁」、物販ブースの「ええもん物産展」、商工業者の紹介ブースの「加古川商工会議所会員企業紹介コーナー」「加古川商工会議所青年部特別ブース」が出展。今年初登場となる、子ども仕事体験ブース「らくキッズ」スペースでは整備士体験、棟上げ体験ほか8ブースが展開される。

 楽市運営委員会委員長の杉本建太さんは「今年は15年目の記念する会なので『繋(つな)ごう!次世代へ 育てよう!加古川の未来を』とテーマを掲げ、子どもにフォーカスして実施する。子ども仕事体験ブースは青年部のメンバーの事業所が出展する」と話す。

 同商工会議所青年部会長の蓬莱茂希さんは「当初は商工業者と地域の方との触れ合いを目的にしていた。加古川には世界的にもすごい技術を持った会社もある。これからはイベントを通して、多くの方に加古川の商工業を知ってほしい。商工業者の触れ合いの場をつくり、いろんな世代の方と交流が出来る場所として提供したい」と話す。

 開催時間は両日とも10時~17時。

グローバルフォトニュース