天気予報

14

6

みん経トピックス

加古川で高校生漫才ライブ加古川で関西リーグD1戦

加古川出身の映画監督、イオンシネマ加古川で初の映画上映

加古川出身の映画監督、イオンシネマ加古川で初の映画上映

初めての地元上映に喜びをみせる大西さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川の映画館「イオンシネマ加古川」(加古川市平岡町)で9月8日、加古川市出身で、岡山市を拠点に活動する映画監督、大西貴也さんの最新作「キグルミマスター」が初上映される。

PRする大西さん

 大西さんは兵庫県立加古川東高校を卒業後、岡山大学に進学。大学在学中から漫才コンビを結成、自主制作のバラエティー番組を制作しネットで配信するなど、芸能や映像制作の活動を経て、4年前から自主制作映画を作り始めた。

 これまでに2本の短編映画を制作し、3作目の「キグルミマスター」は自身初めてとなる長編作品で80分のストーリーとなっている。同作は架空の大学「中帝学園リビングドール科」を舞台に、個性豊かな生徒達が着ぐるみを通して成長していく青春ストーリー。1年をかけて制作し、役者はほぼ全員が素人で、役柄と同じタイプの人を選んだという。

 大西さんは「地元で上映することは、ありがたくてうれしい。ぜひ見てほしい」と来場を呼び掛ける。

 19時15分から上映。チケットは前売り券のみの販売。料金は1,000円。「鑑賞する映画館名」「チケットの枚数」を記入しメール(キグルミマスター制作委員会、kigrumina@gmail.com)で申し込み。

グローバルフォトニュース