暮らす・働く

加古川警察署が交通安全コラボパン第3弾 家庭での会話のきっかけに

パンを配布した署員とマルアイスタッフ

パンを配布した署員とマルアイスタッフ

  • 36

  •  

 加古川のスーパー「マルアイ」(加古川市加古川町)で10月1日から、加古川警察とコラボした菓子パンとして、第3弾となる「丹念熟成 つぶあん」(68円)の販売を始めた。現在同スーパー63店舗で購入できる。

来店客に配る様子

 同菓子パンの販売は交通安全啓発に賛同した「マルアイ」とパンメーカー「神戸屋」と同署が共同で企画。子どもから高齢者まで親しみのある菓子パンとして「つぶあん」を選んだ。パッケージには「交通安全は家庭から」という標語と兵庫県警のマスコット「こうへいくん」、「まもりちゃん」をプリントしている。

[広告]

 同日には「マルアイ神野店」で来店客に100個を無料配布し、啓発活動も実施した。パンを受け取った来店客らは「パッケージが可愛い、ぜひ家でも話したい」「高齢者の事故も多いので気をつけたい」と話していた。

 2016(平成28)年から始まった菓子パンでの交通安全啓発は、主婦目線で身近でよく手に取るパンにしたことがきっかけだった。第1弾となる菓子パン「サンミー」、第2弾の「たまマヨ・ハムマヨ」も継続して販売している。

 同署の交通課の毛利明子さんは「SNSでも反響がある。当初より話題性と家族で話すきっかけづくりを目指していた。マルアイさんや神戸屋さんの交通安全への理解と地域貢献への協力、購入者の反響が続けてこられた秘訣。ぜひ家庭内でもパンをきっかけに交通安全について話をしてもらえれば」と話す。

Stay at Home