見る・遊ぶ

加古川で野外イベント「カンノヤードマート」 エッグペイントや朝取れ地野菜販売も

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 日岡ゴルフセンター(加古川市神野町)北芝スペースで4月29日、野外イベント「カンノヤードマート」が開催される。

エミさんとカオリさん

 「親子で楽しむ」をコンセプトに、神野地区に住むエミさんとカオリさんが地元を盛り上げようと企画した同イベントは今年で2回目。

[広告]

 当日は、「イースター」をテーマに、卵に絵を描く「エッグペイント」(100円)や、約750平方メートルの広場で、卵型の入れ物に入った菓子やおもちゃを探す「エッグハント」を行う。カオリさんは「エッグペイントは親子で楽しんでほしい」と笑顔を見せる。

 このほか、昨年好評を博したというホットドッグの販売や、その場で豆をひいて一杯ずつハンドドリップで入れるコーヒー、地元パン店「フレッシュピックル」の総菜パン「牛(ぎゅ)ッパン」やスティック状になった加古川名物かつめし「かつめしくるりん」、シフォンケーキ、布小物などを販売する約10店がブース出店を行う。地野菜の販売ブースでは、朝取れの新玉ネギ(200円程度)など旬の野菜を販売する。地元パーソナルジムとの共同企画「ノルディックウォーキング」も行う。

 2人は昨年、手軽なハンドメード品販売イベントとして「かんのおさんぽまーと」を4回開催した。カオリさんは「近所の人やリピーターも増えてきて、地元民もボランティアスタッフで盛り上げてくれる。面白がってくれる人もおり、『応援してるよ』と声を掛けられうれしかった。地元の人が出会ったり外に出たりするきっかけになっているのでは」と話す。

 「出店も含め、幅広い世代に参加してほしい」とカオリさん。「自分で育てた農産物や、自分で作った小物を出品してもらうなど、地域の人の行動を後押しできれば」とも。

 2人は「おうちでできない体験を外でしてほしい。景色の良い田園風景の中で家族の思い出を作ってもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。駐車場収容台数は30台程度(無料)。

  • はてなブックマークに追加