見る・遊ぶ 暮らす・働く

加古川のレンタルスペース「マイスタ加古川」が1周年 フリーマーケットやバルーンアート体験

マイスタ外観

マイスタ外観

  •  
  •  

 レンタルスペース「マイスタ加古川」(加古川市加古川町、TEL 079-440-7156)で4月1日、オープン1周年記念イベントが行われる。

3Dプリンターとレーザー彫刻機

 「コワーキングスペース」と「モノづくりスペース」を併設する同施設。東播磨地域の情報コンシェルジュとして活動する団体「いっとこ!はりま」代表の中田成紀さんが運営する。

[広告]

 1周年イベントとして、室内で無煙グリルを使った「バーベキュー交流会」、司会やラジオパーソナリティーとして活動する矢内博一さんを招いての「フリマ&バルーンアート体験会」を行う。4月は金曜・土曜・日曜を「施設無料開放デー」として入場料無料で施設を体験できる。ランチイベントやお茶会などを予定する。

 「モノづくりスペース」では3Dプリンターやレーザーカッター、UVプリンターなどで作品を作ることができる。1周年記念としてUVプリンターの使用券通常1枚500円のチケット6枚つづり3,000円を2,500円で販売する。4月1日から5月6日の間に来店された先着50名に250円の使用割引券をプレゼントする。

 中田さんは「興味あるけど使ったことのない人にぜひ使ってもらいたい」と。「場所はわかるけど何をしている所なのか分からない人にも来てもらいたい」とも。

 中田さんは「クリエイター=生産者、マイスタ=コワーキングスペース、利用者=消費者が集まり3者がいろいろな意見を出し合うという『3人寄れば文殊の知恵』という言葉をそのまま体現できる場所として始めた。実際に、ここを学校に見立て、利用者が生徒で共通の趣味を持つ人たちが集まって施設内のクラブ活動ができてきている。女子大生、小学校の先生など想定していなかった職種や年齢層の人が来てくれるようになった」と話す。

 「現在、ラズパイという小さい基盤のコンピューターを使って一つの製品を作り上げていこうという勉強会を進めている。『モノづくり』を学ぶことで友達ができて一緒に作っていく楽しみや喜びを味わい、加古川から情報を発信して全国や世界に販売できたら。地元の人が活躍できる場所を作っていきたい。『マイスタ加古川』がそのスタート地点となれば」とも。

 開催日時は、「バーベキュー交流会」=3月29日18時~20時。「フリマ&バルーンアート体験会」=3月31日10時~16時。

 営業時間は9時~19時。月曜、第3日曜定休。利用料は、2時間=300円、1日=600円。イベント利用は要相談。

  • はてなブックマークに追加