見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

加古川の仏壇店で親子対象「ローソクの絵付け体験」

参加を呼び掛ける小林店長

参加を呼び掛ける小林店長

  •  

 加古川の仏壇・仏具専門店「素心」加古川本店(加古川市野口町、TEL 0120-20-9988)で7月29日、「親子で絵ローソク絵付け体験」が開催される。

絵ローソク絵付け体験の様子

 親子で思いを込めて作成した絵ローソクを、お盆などに仏前で使ってもらおうと企画した同イベント。当日は、絵付け講師指導の下、アクリル絵の具を使って円柱型の太めのローソクに自由な発想で絵や模様を描く。

[広告]

 店長の小林竜太さんは「親子で楽しみながらローソクに絵付けして仏前にお供えしてほしい。お盆は今を生きる人と亡き人がつながる大切な時間。一人一人の中にある言葉にできない故人への思いを大切にしてほしい」と話す。

 「親の姿を見て子は育つといわれる。親が仏前に手を合わることを子どもに見せることでご先祖さまや人を大事にする気持ちを育てることができると思う。親子で仏具に触れてお盆を迎えていただければ」とも。

 開催時間は10時。参加費は1,000円。定員は先着20人。