天気予報

25

19

みん経トピックス

加古川飛行場も舞台の本出版加古川商店街に「唐揚げ店」

加古川の大学生が学生限定交流会企画 夢を気軽に話し合える場に

加古川の大学生が学生限定交流会企画 夢を気軽に話し合える場に

参加を呼びかける初主催の北垣さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川のスペース「00.Work Shop Space」(加古川市加古川町寺家町)で6月16日、学生向け交流イベント「viewinto~学校は知らない!?いろんな考え方をみんなでシェアしよう!~」が行われる。

会場の寺家町商店街内のスペース「00 (ゼロゼロ)」

 同イベントは加古川在住で関西大学に通う北垣貴寛さんが、夢や目標、考え方などゲストを交えて話し合い、新しい考え方を得ることを目的に企画する。

 北垣さんは「学生は、学校や部活、塾の毎日になってしまっていることが多く、非常に忙しい毎日を過ごしている。固定された環境で過ごすことは、柔軟な思考が固まってしまう原因と考える。イベントをきっかけの、お互いのことを話し合うことで、参加者の今後にいい影響を与えることができれば」と話す。

 当日は、たこ焼きを参加者で焼き、雰囲気づくりをしてから交流する。北垣さんは「社会に出たときに学校だけの世界は狭いと気付く。ゆるい雰囲気の中で自由に話し合い、普段触れることのない新しい考え方を取り込んでほしい」と意気込む。

 「夢や目標、やりたいことはあるけれど話す機会がない、やり方が分からない。普段の生活で感じている違和感。そんな思いを持っている人はたくさんいると思う」と北垣さん。「心にたまったちょっとした思いを、一歩踏み出した結果、自分も変わることができた経験がある。当日は話をする中で小さな一歩を踏み出す、そんな機会になれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は16時~21時。途中参加、退出可能。対象は中学生・高校生・大学生で、参加費は500円。参加申し込みはホームページの専用フォームから。

グローバルフォトニュース