天気予報

14

6

みん経トピックス

加古川でコットンサミット加古川で「靴下まつり」

加古川でピクニックマーケット 謎解きイベントも同時開催へ

加古川でピクニックマーケット 謎解きイベントも同時開催へ

(左から)来場を呼び掛ける春下さんと大谷さん

写真を拡大 地図を拡大

 日岡山公園(加古川市加古川町大野)で11月26日、「ピクニックマーケット」が開かれる。

前回の様子

 「人と人、心と心をつなげる」をコンセプトに、雑貨の販売やワークショップなどを展開する同イベントは今年で5回目。2年ぶりに開催する。

 主催者でカフェ「みきや」店主の春下充代さんは「これまでほかのイベントに出店してきた経験から、加古川でもつながりを生むイベントができればと思い企画した」と話す。

 会場では、布や革小物、洋服、手作り雑貨などの販売ブースをはじめ、アクセサリー作りやキャンバスアート制作、科学実験や工作コーナーなどの体験ブース、合わせて約70ブースが並ぶほか、ご当地グルメの飲食ブース、ダンス、ライブペインティング、地元高校生による漫才ショーなどのステージパフォーマンスも展開する。

 春下さんは「見どころがたくさんあるので、お子さま連れから年配の方まで一日中楽しめる内容になっている」と話す。

 会場内では同日、謎解きイベント「親子deなぞときアドベンチャー」も同時開催する。参加者は、公園内に設置されている日岡の歴史にまつわるクイズを解きながらキーワードを集める。主催する「神話からつながるまちづくり」メンバーの大谷紗由利さんは「公園内を歩きながら地元の歴史が楽しく学べるイベント。ゴール地点には恵幸川鍋を用意して待っている」と話す。参加無料だが要事前申し込み。日岡神社(TEL 079-422-7646)で受け付ける。定員100人。

 春下さんは「同時開催は初めての試み。さまざまなイベントを通して新たなつながりを見つけに来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、ピクニックマーケット=10時~15時。「なぞときアドベンチャー」=10時~12時。荒天中止。

グローバルフォトニュース