天気予報

21

12

みん経トピックス

加古川で古着活用の体験講座加古川の雑貨店で絵本朗読会

加古川駅南子育てプラザが移転リニューアル 新たに「託児サービス」も

加古川駅南子育てプラザが移転リニューアル 新たに「託児サービス」も

「きらりing」スタッフの皆さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川駅南子育てプラザが4月1日、加古川駅前百貨店「ヤマトヤシキ加古川店」(加古川市加古川町)7階に移転し、リニューアルオープンした。運営は「NPO法人子育てサポート☆きらりing」。

リニューアルした「子育てプラザ」の様子

 同法人は「楽しくいきいきと子育てできる場の提供」を目的に、同施設を使って地域の子育てサークルの育成や交流の機会づくり、育児相談に取り組む。サークルへの活動サポートやネットワークの促進なども展開するという。

 同法人副理事長の都倉香緒里さんは「ヤマトヤシキ内で買い物をする方の利用が増え、女性だけでなく男性の利用も増えてきている」と話す。

 同施設では、スタッフによる遊びの提供や保護者同士の情報交換、育児相談などができるほか、リニューアルオープン後は、以前より要望の多かった託児サービスも開始した。

 都倉さんは「加古川を子どもだけでなく家族の笑顔があふれる街にしていきたい」と話す。

 「子育て中の母親はいろいろ我慢していることが多い。託児サービスを利用して自分の時間をつくってリフレッシュしてもらいたい」と笑顔を見せる。

開館時間は9時~17時。問い合わせは加古川駅南子育てプラザ(TEL 079-454-4189)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング