3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

加古川観光大使、陣内智則さん出演「観光PR動画」公開 かつめしにツッコミ入れる

陣内智則さんが出演するPR動画の一場面

陣内智則さんが出演するPR動画の一場面

  • 0

  •  

 加古川市が3月22日、観光PR動画の第4弾「陣内智則『かつめしPR動画』」を加古川市観光協会のホームページで公開した。

動画をPRする観光協会の辰巳さん(左)と観光まちづくりアドバイザーの佐藤さん(右)

 同市の観光まちづくり戦略に基づく情報発信の一環で企画された同作品。同日正午に、加古川市と加古川観光協会のホームページにユーチューブ動画として一般公開された。

[広告]

 観光PR動画として「かつめし」や「鶴林寺」「みとろエリア」といった観光資源を取り上げ発表してきた同シリーズ。第4弾では、お笑い芸人で加古川観光大使の陣内智則さんが出演。第1弾の動画「加古川市民LOVEかつめし」を閲覧しながら「ツッコミ」を入れるPR動画となっている。

 赤ちゃんの頃や結婚式、社会人など、人生のあらゆる場面でかつめしを食べる動画に対してツッコミを入れる陣内さん。本編ラスト、陣内さんの両親が出演している場面では「俺の親父や。何しとるねん」というツッコミが入るなど、ユニークな仕上がりになっている。

 同市観光協会の辰巳公哉さんは「PR動画の企画段階から陣内さんに出演してもらえたらという話が出ていた。快く引き受けてくれたことで今回の制作に至った」と話す。

 同市観光アドバイザーの佐藤真一さんは「仕事を通して全国を回っているが、かつめしはこれだけいろんな事業者が取り組んでいる名物は珍しい」と話す。

 「地元の誇りとして市民の方がSNSなどでPRしてもらえたら。多くの人に見てもらいたい」と呼び掛ける。

Stay at Home