3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

加古川の和食レストランがリニューアル 旅館のように落ち着ける場所目指す

メニューの「いりふね御膳」

メニューの「いりふね御膳」

  • 4

  •  

 加古川の和食レストラン「味処いりふね」(加古川市平岡町、TEL 079-435-8555)が3月1日、リニューアルオープンした。

落ち着いた雰囲気を醸す店内の様子

 給食事業、レストラン事業、総菜販売などを展開する「入船」(加古川町北在家)が1985(昭和60)年にオープンした同店。

[広告]

 店舗面積は100坪(1階50坪、2階50坪)。1階は個室3部屋、半個室8部屋、2階座敷は54人までの利用に対応する。

 店長の神原恭廣さんは「旅館にいるような落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事を楽しんでもらえる空間を目指したい。リニューアルでは、年配者の利用が多いことから、テーブル席を増やした」と話す。

 「ぜいたくなメニューからリーズナブルなメニューまで用意している。落ち着いた空間の中で手作りの味を気軽に楽しんでもらいたい」とも。

 「バス無料送迎もあり、さまざまな集まりや食事会に利用してもらいたい。お弁当や仕出しを自宅や会社など、指定いただいた場所まで届けることもできるので、ぜひ活用していただけたら」と呼び掛ける。

 メニューは「和み御膳」(980円)、「いりふね御膳」(1480円)、「お手軽会席御膳」(2480円)のほか、1日限定10食の「華籠御膳」(1280円)や「彩り限定御膳」(1480円)など。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~21時30分。

Stay at Home