天気予報

33

25

みん経トピックス

加古川に「もちはだ」新店加古川で黒木茜さん講演

加古川の老舗人形店が「ピコ太郎」さん風ひな人形 ヒョウ柄羽織で派手さ演出

  • 0
加古川の老舗人形店が「ピコ太郎」さん風ひな人形 ヒョウ柄羽織で派手さ演出

「ピコ太郎」さん風ひな人形をPRする店主の和田晃昌さん

写真を拡大 地図を拡大

 JR加古川駅前寺家町商店街内の人形製造販売店「陣屋」(加古川市加古川町寺家町、TEL 079-422-0277)は1月9日、歌手「ピコ太郎」さんをイメージしたひな人形の販売を開始した。

店内で販売されている「ピコ太郎」さん風のひな人形

 創業70年を超える人形の製造販売店の老舗として地元で知られている同店が、「ピコ太郎」さん風にヒョウ柄の羽織を着せたひな人形。大きさは男びな、女びな共、幅16センチ、奥13センチ、高さ12センチ。飾り台付きで幅50センチ、奥29センチ、高さ45センチ。

 店主の和田晃昌さんは「ひな人形をできるだけ多くの人に楽しんでもらうために何かできないかと考えていた」ときっかけを話す。ピコ太郎さん風の衣装に決めた理由については「(人気が)日本にとどまっていないところが良く、色合いも奇麗と考えた」と話す。昨年から業者と打ち合わせを進め12月に完成にこぎ着けたという。

 「通常、ひな人形は足が隠れているが、はかまを履かせて足を見えるようにしたことで派手さを演出した。ひな人形では最近好評のかわいい系の顔をチョイスした」とこだわりを見せる。

 店主の思いつきでユニークなひな人形を制作する取り組みは過去にも。2014年のソチオリンピック時はフィギュアをイメージし、レースの着物を羽織ったひな人形も制作した。

 今後について「ぜひ少し変わったひな人形を見て楽しんでもらいたい」と和田さん。「柄が奇麗なため、阪神タイガース(虎柄)としてもいけるかもしれない」と笑顔を見せる。

 価格は108,000円。限定30セット。

 営業時間は10時~18時。木曜定休。

グローバルフォトニュース