天気予報

21

11

みん経トピックス

加古川社協・キャラ募集加古川で東北支援商品

加古川にベーグル店「フラワー」 元看護師が開業、新メニューも続々

  • 0
加古川にベーグル店「フラワー」 元看護師が開業、新メニューも続々

店主の菅野和子さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川に10月27日、手作りベーグルの店「bagel&cafe flour(フラワー)」(加古川市加古川町)がオープンした。

店の外観

 店舗面積は15坪。席数は、カウンター5席、テーブル席13席の計18席。テークアウトに対応するほか、カフェスペースを用意。清潔感のある店内には、手書きのメニューが描かれた大きな黒板や店名にちなんだ花を所々に配置し、温かみのある雰囲気を演出する。

 店主の菅野和子さんは「店名『flour』は小麦粉という意味。ベーグルを作るうえで欠かせないものということで名付けた。花のフラワーとも掛け合わせて店内に配色している」と話す。

 「元々、看護師として働いていたが、いつかベーグル店を開きたいと考えていた」と菅野さん。「前店の和食店に家族でよく通っていたが、店が無くなって寂しさを感じた。何かできないかと考え、この店を開いた」と話す。

 地元九州でベーグル店にはまり、常連客として通っていたという菅野さん。自分の納得のいくベーグルを作りたいという思いから、試行錯誤しながら研究と開発に取り組んだという。

 菅野さんは「いろいろな素材と組み合わせられるのがベーグルの特徴」と話す。「気まぐれ日替わりメニュー」として毎日異なるベーグルを提供しているという。「あれもしたい、これもしたいという発想がどんどん浮かぶので、新メニューを開発していきたい」と話す。

 「加古川ではベーグルを食べられるところが少ない。気軽に立ち寄ってもらえる場所を作れたら」と菅野さん。今後については「予約販売をしてほしいという声もある。ベーグルの開発にも力を入れて、いろいろな味わい方を提供していきたい」と意気込む。

 ベーグルメニューは、「気まぐれ日替わりベーグル」として、プレーン(180円)、ブルーベリー(240円)、チョコバナナ(200円)などを用意。ベーグルサンドメニューは、「日替わりサンド」(400円)、「フラワーBLTサンド」(480円)。トッピングとして、「クリームチーズ」(80円追加)、「ハニーバター+クリームチーズ」(200円追加)、「自家製ピーナツバター」(100円追加)などを用意。フレンチトーストは、「大人のフレンチトースト」「デザート系フレンチトースト」(以上800円)など。ランチメニューは、ベーグル単品やサンドメニューに350円追加で自家製野菜を使ったサラダなど、3品とドリンクが付く。

 営業時間は11時~16時。日曜・月曜・祭日と第2・4土曜定休。 

グローバルフォトニュース