見る・遊ぶ 学ぶ・知る

高砂のカフェで「美容室」をテーマにしたアートフェス 作品25点展示

作品を展示する「はま茶」で、自身が制作した10周年ロゴマークでPRする「はま茶」代表の濱田さん

作品を展示する「はま茶」で、自身が制作した10周年ロゴマークでPRする「はま茶」代表の濱田さん

  • 84

  •  

 高砂のカフェ「はま茶」(高砂市米田町)で現在、「はるじゅっさいアートフェスティバル」が開催されている。主催は併設する美容室「ヘアサロンハル」(TEL 079-432-4711)。

美容室をテーマにした約25の作品

 同イベントは、併設の美容室の店名が「へアサロンハル」になって10周年を記念した企画。毎年地元のアーティストに作品を依頼し、店内に飾っていたことがきっかけで始まり、今回は「美容室」をテーマにコンテストも行った。

[広告]

 作品は「イラスト」、壁掛けや置き物などの「立体物」、動画作品やアクセサリー、かるたなどの「その他」の3つのジャンルに分かれている。

 ヘアサロンハル店長&はま茶代表の濱田さんは「今回はコンテストも行っているので受賞作品が見られるし、過去の作品も店内に飾っている。個性豊かな作品をカフェの利用時に楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 開催時間は9時30分~17時(併設の美容室「ヘアサロンハル」が休みの第1・3火曜は16時まで)。5月31日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース