食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

加古川のピザバルが1周年 「ピザと音楽を楽しむ」記念イベント開催へ

店主の浜野さん

店主の浜野さん

  •  
  •  

 加古川のピザバル「PEEPS(ピープス)」(加古川市加古川町)が5月15日、オープン1周年記念イベント「1st ANNIVERSARY PARTY」を開催する。

店内の様子

 「ピザと音楽を楽しむ」をコンセプトに、地元のDJとハーモニカ奏者のセッションを聴きながら食事を楽しんでもらおうと企画した同イベント。

[広告]

 当日は、ピザ、パスタ、サラダなどのフードメニューを一律500円で販売し、売り上げの一部を熊本地震災害義援金に充てる。

 昨年4月25日にオープンした同店は、店舗面積44坪。2人掛けのテーブル5席、4人掛けのテーブル7席、カウンター5席を用意する。
 まきで焼くピザ窯やカウンターバーを備え、ランチは女性客を中心に、休日はファミリーやカップル客などが訪れるという。店主の浜野拓也さんは「仕事帰りに1人でバーを利用される方もいる。ほかにもいろいろな用途で使ってほしい」と話す。

 「1年間の感謝の気持ちを伝えたい。クラブのような雰囲気ではないので敬遠せず来てもらえたら」とも。「やるからには面白いことを発信していきたい。イベントを通じ、出会うことのなかった人同士がつながる企画にしたい。自分たちより若い世代にとってきっかけを作っていけたら」と意気込む。

 開催時間は18時~22時。参加費は1,500円(1ドリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加