食べる

加古川に健康志向のスープ専門店「シェアザスープ」 オーガニックパンも

スタッフと店内の様子

スタッフと店内の様子

  • 23

  •  

 加古川の商業施設「イオン加古川店」(加古川市平岡町)フードコートにスープ専門店「SHARE THE SOUP」(TEL 079-426-1021)が12月1日、オープンした。

「3スープセット」(990円)

 「シェアしたくなる」「シェアできる」スープをコンセプトに老若男女、誰でも安心して食べられるスープを提供する同店は、野菜のおいしさと栄養を最大限に生かして、安全、健康、美容に真剣に向き合ってスープ開発を行っているという。現在、「10種の野菜のミネストローネ」「ビシソワーズ」「ローストビーフと淡路玉葱(たまねぎ)」(各500円)など8種のスープ、「ミニサラダ」と「オーガニックパン」、または「ミニサラダ」と雑穀米を使った「ライス」が選べるセットメニュー(720円から)を提供する。

[広告]

 店長の金岡速利さんは「セットメニューのオーガニックパンは自社製で、ドイツ発祥のパン『ブレッツェル』と『メアコーン』を提供している。これから寒い時期になるので、当店でスープなど栄養の取れる食事をしてもらい暖かくして過ごしてほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~20時。