3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

加古川に旬のフルーツ&洋菓子店「パティスリーカリン」 イートインも

ショーウィンドウとスタッフ

ショーウィンドウとスタッフ

  •  
  •  

 イートインスペースを併設した旬のフルーツと洋菓子などを販売する「PATISSERIE KARIN(パティスリーカリン)」(加古川市加古川町、TEL 079-427-3748)が3月1日、加古川ヤマトヤシキ1階にオープンした。

店内の様子

 地元で収穫されたフルーツに加え、贈答・慶事に用いられる高級フルーツ、ロールケーキ・デコレーションケーキ・ショートケーキなどの菓子などがショーウインドーに並ぶ店内。イートインも設け、テーブル6卓、計12席を用意する。

[広告]

 フルーツジュース「完熟バナナジュース」やオレンジジュース(以上500円)、ミックスジュース(700円)、クレープ「季節のフルーツクレープ」(1,200円)、「季節限定いちごクレープ」(1,100円)、パフェ「季節のフルーツパフェ」(1,200円~)、「モンブランパフェ」(1,400円)、「季節限定いちごパフェ」(1,300円)、フルーツサンド(700円)、「至福のモンブラン」(570円)、「スフレチーズ」(360円)、「フルーツタルト」(550円)、「コーヒー」(450円)、「紅茶」(450円)、「カフェオレ」(500円)、「ゆずティー」(500円)などを提供する。

 経営会社の執行役員でパティシエの前川良忠さんは「旬のおいしいフルーツでお客さまに感動していただける商品をご提供していきたい、笑顔溢(あふ)れるお店作りを心掛けていく」と話す。

 営業時間は10時~19時30分。

Stay at Home