3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

加古川の居酒屋「魚・肉匠よしだ」で「落語会」 落語を身近に感じてもらえたら

来場を呼び掛ける本吉富美雄さん

来場を呼び掛ける本吉富美雄さん

  •  
  •  

 「第三回 よしだ寄席 桂阿か枝の落語会」が3月28日、魚介類などの料理を提供する居酒屋「魚・肉匠よしだ」 (加古川市加古川町、TEL 079-455-8555)で開催される。主催は同店店主の本吉富美雄さん。

「居酒屋よしだ」外観

 2018(平成30)年から年に一度開催している同イベントは今年で3回目。明石市出身で上方落語家の桂阿か枝さんが出演する。「同店のお客さまがつないでくれたご縁で、1回目から毎回桂阿か枝さんに出演していただいている。回を重ねて開催することで、さまざまなお客さまにイベントを知ってもらうきっかけになった」と本吉さんは話す。

[広告]

 同店は2階に宴会場を設けているが、主に忘年会や歓送迎会の時期の利用に限られるため、宴会場を有効活用できたらと本吉さんが落語会を企画。今では「落語会」のほかに「大人の街歩き」や「日本酒の会」などのイベントを自ら企画し開催している。

 本吉さんは「加古川ではあまり落語を身近に感じられる機会が少ない。気軽な気持ちで足を運んでもらい、お酒を飲みながら落語の面白さや楽しさに気付いて、落語を身近に感じてもらえたら」と笑顔で来場を呼び掛ける。

 開演時間は18時30分。寄席2席。定員30人(要予約)。落語観覧料3,000円(幕の内弁当付き、ドリンクは別料金)。問い合わせは同店まで。

※上記イベントは新型コロナウイルス対策により中止となりました。(3月27日発表)

Stay at Home