食べる 買う

加古川の手作り弁当店が新メニュー「みそまる」 湯注ぎ簡単みそ汁

代表社員の勝山さん(左)とスタッフ

代表社員の勝山さん(左)とスタッフ

  •  
  •  

 加古川市役所近くの弁当店「美食美菜ROCO'S」(加古川市加古川町、TEL 079-498-1135)が1月15日から、新メニューのみそ汁「みそまる」を販売している。

新メニューの「みそまる」

 2017(平成29)年12月に障がい者就労継続支援B型事業所としてオープンした同店。「毎日食べても飽きないように」との思いの下、地元の野菜と米を使って全て手作りの日替わり弁当を販売する。同社代表社員の勝山紘子さんは「仕事を通して利用者が成長していく姿を見るのが楽しく、やりがいを感じる」と笑顔を見せる。店内にはテーブル10席とカウンター7席のほか、イートインスペースも用意し、食事もできる。

[広告]

 このほど新メニューを企画したスタッフの橋本ゆかさんは「テレビで『みそまる』を作っているのを見て、忙しい時に湯を注ぐだけで手軽に飲めるものを自分たちも提供したいと思った」と話す。作り方は、麹(こうじ)、赤、白の3種類のみそをベースに麩(ふ)やアオサ、あられ、エビ、とろろ昆布などの乾燥させた具材とだしを混ぜて丸めて作るという。「組み合わせ次第で何通りもできるが、みそに合う具材を選ぶことに苦労した。半面、出来上がった形や見栄えを楽しむこともできた。ぜひご賞味を」と笑顔を見せる。

 現在は1玉200円で、8種類を提供し、今後も増やしていく予定だという。店舗販売のほか、イベントの際には弁当などと一緒に販売している。

 勝山さんは「スイーツみたいに見た目もとてもかわいいので食事時のプレゼントにもぜひどうぞ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~16時(なくなり次第終了)。土曜・日曜・祝日定休。

SmartNews Awards 2019