学ぶ・知る

「かこがわ将棋プラザ」で神吉宏充七段の指導対局

来場を呼び掛ける馬田さん

来場を呼び掛ける馬田さん

  •  
  •  

 加古川ヤマトヤシキ(加古川市加古川町)7階の「かこがわ将棋プラザ」で3月まで計5回、加古川市にゆかりのある棋士、神吉宏充七段の指導が受けられる「神吉宏充の指導対局」が開催されている。主催は加古川市ウェルネス協会(加古川町、TEL 079-424-9395)

自由対局コーナー

 神吉七段は1959(昭和34)年生まれ、加古川市出身のプロ棋士で、テレビ番組の出演、司会、コメンテーターなどタレントとしても活躍している。小学校に出張して教室を開き分かりやすく将棋を教え、子どもたちにも人気がある。

[広告]

 かこがわ将棋プラザは2018(平成29)年5月からカピル21(加古川町)に設けられていたが、自由対局、展示コーナーなど要望があり、2019(平成30)年4月に現在の場所に移転、8月に自由対局コーナーを開設した。同市ゆかりのプロ棋士直筆扇子さんなどの展示、教室スペース、自由対局コーナー、将棋グッズ販売コーナーなどがあり、「棋士のまち加古川」を掲げて将棋を取り入れたまちづくりで魅力を発信している。

 同協会の馬田武司さんは「指導対局では神吉さんが、一度に3人と対局する三面指しを行いながら、相手が十分に考えて納得いくよう指導している。加古川には棋力の高い人が多く交流しながら将棋を楽しんでいる」と来場を呼び掛ける。

 指導対局は2月13日・27日、3月5日・19日の14時~18時30分に行う。入場は施設利用料(大人=500円、女性・小中学生=300円)が必要。指導対局は1人1回まで。

SmartNews Awards 2019