見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

加古川・行常地区で「森フェス」 竹林でワークショップやコンサートなど

志方LoversとNPO法人ひょうご森の倶楽部行常チームのメンバー

志方LoversとNPO法人ひょうご森の倶楽部行常チームのメンバー

  •  
  •  

 加古川の「行常しあわせの森」(加古川市志方町)で10月6日、「第2回行常しあわせの森フェスin志方」が開催される。主催は、志方町にゆかりのあるママたちが集まる市民団体「志方Lovers」(TEL 090-8575-0852)。

ツリーイング準備の様子

 「志方Lovers」は、田植え、稲刈りなどの米作り、野菜の収穫体験など親子で楽しめるイベントを企画して志方町の魅力をPRしている。同イベントは、普段は入ることのない竹林に入りワークショップなどを通じて自然を体験し、地元住民と交流して里山で遊ぶことをコンセプトに企画されたという。和太鼓集団「夢」、ママバンド「comodo姫」、チェロ演奏「かわい音楽村」、ゴスペル風合唱団「インチウォーム」が参加する竹林コンサート。地元の材木店などが、からくりおもちゃのぱたぱた、竹とんぼ、リース、ボタニカルボトル作りなどのワークショップ(有料)を行う。

[広告]

 地元の飲食店が、石窯ピザ、スパイスカレー、洋菓子、団子、飲料品などを販売するフードコーナーを出店。ロープを使い木登りをするツリーイング(要予約)が予定されている。

 代表の吉山昌子さんは「森には虫がたくさんいるので、長袖、長ズボンを着用して来場してほしい。自動車での来場は、会場から徒歩12分ぐらいの大沢公会堂近くに駐車場を用意している。会場に長く滞在できるように前回と比べてイベント内容を拡大して企画した」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~14時(竹林コンサートは10時~12時30分)、「ツリーイング」の予約は「志方Lovers」フェイスブックのページから、小雨中止。

  • はてなブックマークに追加