食べる 買う

加古川にうなぎ料理専門店「鰻きらり」 愛知県産のウナギなど食材に「こだわり」

うな重(上)

うな重(上)

  •  
  •  

うなぎ料理店「鰻きらり」(加古川市加古川町、TEL 079-490-5544)が7月26日、加古川にオープンした。

店長の藤井康夫さん

 飲食店「創作料理きら里」(加古郡播磨町)と「キラリハナレ」(同市平岡町)の姉妹店で、加古川町周辺にうなぎ料理店が少ないことからオープンしたという同店は、カウンター7席とテーブル3卓10席を用意する。店長の藤井康夫さんは、懐石料理店、料理旅館などに勤めた後、同店オーナーから店を任された。

[広告]

 和食に合わせて落ち着いた内装の店内で、愛知県産のウナギと兵庫県丹波篠山産の米、兵庫県産の有機しょうゆなど「厳選」した食材を使い、炭火で焼く関西風のうなぎ料理を提供する。

 メニューは、季節の小鉢と肝吸いと漬物が付く「うな重」(並2,600円、上4,200円)、焼き上げたうなぎを楽しむ「鰻蒲焼き」「白焼き」「醤油焼き」(各3,600円)、「肝煮」(650円)、うなぎとキュウリを酢で和(あ)えた「ウザク」(650円)、「鰻山椒煮」(650円)、「骨せんべい」(280円)など。

 藤井さんは「こだわりの食材と調味料で丁寧にウナギを焼いて提供する。気温が下がるにつれてウナギの消費が下がってくるので、今後は秋に向けて『ひつまぶし』などメニューを増やしたい。若い人たちから年配の人たちまで来店してもらえる店にしたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~14時、17時~20時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加