食べる 見る・遊ぶ

東加古川のカフェで「仲良し絵画4人展」 高齢者大学OBの作品展示

絵画展の様子

絵画展の様子

  •  
  •  

 東加古川のレストラン「和洋ダイニングSASAYU」(加古川市野口町、TEL 079-422-0722)の店内で7月1日、絵画の展示「仲良し絵画4人展」が始まった。

「和洋ダイニングSASAYU」外観の様子

 作品は、地元の高齢者大学「いなみ野学園」で絵画を一緒に習っていた学生仲間である辻本悦子さん、神吉成子さん、橋本千賀子さん、佐々木千代栄さんによるもの。書きためた作品の中から、岡山県の蒜山高原や京都府内の風景、ツバキ、ヒマワリ、コスモス、アジサイなどの花、果物、人物などの題材を油絵と水彩画で描かれた作品14点を展示する。

[広告]

 佐々木さんは「『いなみ野学園』の卒業生でクラブを作っており、近くの景色のいい場所や明石市の明石公園などによく写生に出掛けている。スケッチ旅行に出掛けることもある。今回は、家が近く仲のいい4人が集まって絵画展を開いた」と話す。「水彩画であれば写生に出掛けると、作品はその日のうちに仕上げられる。仲間で話をしながら楽しんで描いた絵をほかの人たちにも見てもらえれば」とも。

 同店の佐々木佳子さんは「作品の展示のほか、夜の営業時間にはライブにも力を入れている。店内のステージで毎週金曜にはジャズライブ、土曜は週替わりでニューミュージックやサクソフォンのライブも開いている」と話す。「おいしい食事でおなかを満たし、すてきな絵や写真を見たり、楽しい音楽を聴いたり、歌ったりして心も満たしてほしい」とも。

 営業時間は11時30分~14時、18時~22時。日曜定休。7月20日~7月23日は臨時休業。展示は今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加