暮らす・働く

加古川の老舗電気店「電化プラザキド」 世代交代機にリニューアル

(左)長男の木戸一成さん、(右)店主の克幸さん

(左)長男の木戸一成さん、(右)店主の克幸さん

  •  
  •  

 加古川・平岡町一色にある電気店「電化プラザキド(きどでんき)」(加古川市平岡町一色、TEL 079-437‐8960)が5月18日にリニューアルオープンして約1カ月がたった。

加古川の老舗電気店「電化プラザキド」 世代交代機にリニューアル

 店主の木戸克幸さんは1967(昭和42)年に父親と店を始めた。「今回新装オープンしたのは52周年を機に、そろそろ息子に店をバトンタッチしようと思った。これからは息子のサポートをしていけたら」と話す。長男の一成さんは「はじめは父と同じ職業につくとは考えていなかった。いつからか父の背中を見続け、一緒に仕事をしたいと思うようになりこの仕事をするようになった」と笑顔で話す。常連客は「キドさんには機械に不具合が生じるとすぐ連絡している。すぐ対応してくれてすごく助かる」と話す。

[広告]

 一成さんは「これからもお客さんがいつでも気軽に立ち寄れる、地域の人々の心に寄り添える店作りを続けていき、今まで父が大切に守ってきた店を今後は私が守り続けていきたい」と意気込む。

 営業時間は9時~18時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加