見る・遊ぶ

加古川で「長唄三味線」演奏と体験イベント 「長唄佐門会」7代目家元初来訪も

来場を呼び掛けるアコヤ楽器の安藤さん

来場を呼び掛けるアコヤ楽器の安藤さん

  •  
  •  

 和楽器の販売・修理を手掛ける「アコヤ楽器」(加古川市加古川町、TEL 079-422-2478)が5月12日、篠原町公会堂で長唄三味線の演奏会と体験イベント「長唄三味線に触れてみましょう」を開催する。

「アコヤ楽器」外観

 アコヤ楽器代表の安藤剛さんが企画した同イベント。当日は、江戸時代から200年以上続くという「長唄佐門会」の7代目家元・杵屋佐吉さんが加古川を初来訪する。

[広告]

 会場では、神戸や加古川で長唄三味線教室の講師を務める、杵屋佐吉さんの弟子の杵屋佐次円(さじまろ)さんと、「音子の会」メンバーが長唄三味線の演奏を行う。

 同日、篠原町公会堂とアコヤ楽器の2カ所では、杵屋佐次円さんと「音子の会」メンバーが事前希望者に三味線の構え方や撥(ばち)の持ち方などの指導も行う。指導の後は、篠原町公会堂で一緒に演奏するという。

 安藤さんは「今まで三味線に触れたことのない人や、三味線に興味があり触れてみたい人に参加してほしい」と呼び掛ける。「普段着のまま気軽に参加できるので、日本の伝統文化に少しでも関心を持ってもらえたら。まずは触れてみることが大事」とも。

 演奏会の開催時間は13時30分~14時。入場無料。長唄三味線体験の開催時間は、1回目=11時、2回目=14時20分。定員は各回10人(要事前予約)。参加無料。申し込みは「アコヤ楽器」(TEL 079-422-2478)まで。

  • はてなブックマークに追加