食べる

加古川のカフェが日替わりランチ営業開始 契約農家の旬の野菜味わって

店内の様子と武田さん

店内の様子と武田さん

  •  
  •  

加古川のカフェ「ギャラリーカフェ&バー乙粋(おついき)」(加古川市加古川町、TEL 080-9160-1189)が3月1日、日替わりランチ営業を始めた。

日替わりランチ

 同店は2016年6月にオープン。店舗面積は10坪。テーブル席12席、カウンター席6席を用意する。店主の武田玲子さんが「私の好きなものにこだわった」と話す店内は、木を基調とした内装にアンティークを取り入れる。飲食の提供のほか、作家の個展や演奏家のライブなどのイベントも開いている。

[広告]

 日替わりランチ(1,000円、コーヒー付き1,200円)は、どの料理にも野菜を多く使っているのが特徴。魚のハーブ焼きやミートソースグラタン、煮込みハンバーグなどの肉料理か魚料理のメイン1品に、ご飯、汁物、副菜が付く。野菜は近隣の稲美町の契約農家から仕入れたものを使うという。武田さんは「農家からその日に届いた野菜を見てメニューを考える。旬の野菜が届くので、ぜひ味わってほしい」と笑顔を見せる。

 ランチタイム以外は「おはぎ」(500円)、「炭焼きコーヒー」(500円)を用意する。

 「日替わりランチを始めてからは20代の学生から60代までと幅広い方が来店するようになった。若い人が多く来店してびっくり。敷居が高そうに見られがちだが、女性一人でも気軽に立ち寄れる空間になるように心がけている」と武田さん。「毎日安心して食べられる素材を使い、毎日変化のあるメニューにした。たくさんの野菜を使った健康志向の料理なので、食生活を気にしている人に食べてほしい」と来店を呼びかける。

 ランチ営業は火曜~土曜の12時~14時。営業時間は12時~17時(木曜・金曜のみ18時30分~21時も営業)。日曜・月曜定休。

  • はてなブックマークに追加