3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

加古川にカフェ「dumplings cafe」 シフォンケーキとローストビーフ丼を売りに

オーナーの中村さん

オーナーの中村さん

  • 92

  •  

 JR東加古川駅西に11月27日、カフェ「dumplings cafe(ダンプリングス カフェ)」(加古川市平岡町、 TEL 079-498-1558)がオープンした。

店舗の外観

 店舗面積は約8坪で席数はカウンター6席、テーブル6席の計12席を用意。オーナーこだわりの木を基調とした内装やテーブルが来店客を温かく迎える。

[広告]

 元々はインストラクターとして古民家でヨガを教えていたというオーナーの中村照代さん。「古民家ならではの余った広いスペースを利用して友人と共同でカフェを経営していたことがある。趣味が高じてケーキも焼いていた」と話す。

 店名の「dumplings」は団子を意味しており、自身の髪型であるお団子ヘアが由来という。「来店客の若い女性からさまざまな相談を受けることもあり、後付けで『包み込む』という意味も込めた」と笑う。

 一押しはシフォンケーキにモンスターをデコレーションした「シフォンモンスター」(400円)。注文客は必ずと言っていいほど写真を撮って帰るという。ドリンクではオレンジやグレープなど7種類から選べるレインボーソーダ(500円)。100円増しでアイスクリームとカラフルな「おいり」と呼ばれる菓子がトッピングされる。

 客層はほぼ女性だが、ランチタイムには「からあげ弁当」(600円)や「ローストビーフ丼」(800円)を目当てに男性客が増えるという。夜はランチメニューのおかずをさかなに酒も楽しむことができる。

 中村さんは「新しい店なので店内をのぞいて通り過ぎてしまうなど、入りにくそうな感じが分かる。とにかく一度入ってみて。皆さんに知ってもらえることが何よりうれしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は9時~16時(土曜はカフェのみで11時~)、18時~22時。日曜定休。

Stay at Home