食べる

加古川の立ち食いすし店「新貴一」が移転

「新貴一」店主の谷本貴一さん

「新貴一」店主の谷本貴一さん

  •  

 加古川市野口町の「寿司の貴一」が8月5日、同市尾上町に移転し「新貴一」(TEL 090-9164-6135)としてリニューアルオープンした。

「新貴一」のすしメニュー

 メニューは、「おまかせ5貫」(600円)、「おまかせ8貫」(900円)、「刺身各種」(1人前300円~)など鮮度にこだわった魚料理を中心に提供する。予約客を対象に、夏は坊勢のハモ、冬は室津のカキ、てっちりなども用意する。

[広告]

 店主の谷本貴一さんは幼少期からすし職人に憧れ、鮮魚店や飲食店で魚の目利きや調理を約10年かけて学んだ。旧店舗は長年にわたり地域住民を中心に親しまれてきた。

 「魚の仕入れは朝と昼の2回、長年取引のある業者から仕入れを行っている」と谷本さん。新店舗では、これまでの経験を基にサービスにも力を入れ、料理や飲み物を来店客に素早く提供し目の行き届くよう、カウンター席8席、テーブル席4席にしているという。

 谷本さんは「回転ずしチェーンやスーパーマーケットのすしが人気の時代に、感動を与えるすしを提供したい。62歳にして新店で最後のチャレンジ」と意気込む。

営業時間は、平日=17時~22時、土曜・日曜=12時~14時、17時~22時。火曜定休。