見る・遊ぶ

加古川のカラオケ喫茶「ふらっと」が11周年 自慢はハイレゾカラオケ

外観と店主の島田清美さん

外観と店主の島田清美さん

  •  

 加古川駅前近くのカラオケ喫茶「ふらっと」(加古川市加古川町、TEL 079-421-6286)が12月5日、11周年を迎える。

店内の様子

 同店はメゾネットタイプの建物で1階・2階共カラオケ設備を備え、店舗面積は約20坪。1階席はカウンター9席、4人掛けテーブル3卓の計21席。2階席はカウンター13席、8人掛けボックス1卓、4人掛けテーブル3卓の計33席。2階は貸し切りのみで最大20人まで対応する。

[広告]

 店主の島田清美さんは「60歳の時、店の大家さんに『何か店をしないか』と声を掛けられ『カラオケ店なら』と引き受けたのがきっかけ。歌が好きなのでできると思った」と話す。島田さんは20歳の頃から神戸でシャンソンやカンツォーネを生バンドで歌っていた経歴も持つ。

 20代から最年長は95歳と幅広い年代が来店するという同店。「自慢はハイレゾカラオケ。CDでは聴こえなかった音のディテールやニュアンスが感じ取れ、生で聴いている音に近い。音の返りがいいし、曲も低音が響き、何より自分自身、歌いやすさに感動している。カラオケは音響が一番大事。お客さまにも歌いやすいと好評」と島田さん。

 「人生のセカンドステージはいいお客さまに出会え、楽しく暮らしている。毎日ここが私の生きる場所だと思っている。毎日が記念日、毎日がお祭り。私のモットーは『ハートフルフル、ロマンチクチク、元気ラブラブ』という気持ちを持つ事。お客さまにも夢と希望を持ち続け輝き続けてほしい」と笑顔で話す。

 営業時間は、昼の部=10時~17時、1ドリンク600円、追加ドリンク600円、1曲70円、カラオケチケット7枚つづり500円。夜の部=19~23時、1ドリンク1,500円(カラオケ歌い放題付き)、追加ドリンク800円。