食べる

加古川に居酒屋新店 「隠れ家のように楽しんで」

店主の藤本さん

店主の藤本さん

  •  

 加古川の寺家町商店街に6月26日、居酒屋「寺家町酒場 季(とき)」(加古川市加古川町、TEL 079-498-1160)がオープンした。

店舗外観

季節の雰囲気を飲み物や料理で表現し、商店街の時の流れを感じてもらいたいとの思いで名付けた同店。店舗面積は約8坪。席数はカウンター席6席とテーブル席10席の計16席。オープンして間もないが、商店街を通る会社員や近所に住む人たちが店に訪れているという。

[広告]

店主の藤本嘉明さんは「知り合いの飲食店を店長として手伝っていた際に、自分の店を持って自分のしたいようにと思った」と独立のきっかけを話す。

メニューは、ビール(450円~)、チューハイ(380円~)、ハイボール(350円~)は薄いガラスで作った「うすはりグラス」に注いで繊細な味が楽しめるという。ウイスキーにも専用のグラスを用意するなど酒器にこだわる。日本酒や焼酎は季節感をその時に仕入れることができる旬の地酒を用意し、表現するという。料理ではオリジナルのたれを使用した手羽先(3本480円~)など鶏、卵料理など酒に合う一品料理を提供する。

藤本さんは「店は商店街の中の少し分かりづらい場所にあるが、隠れ家のような店に入ってゆっくりとお酒と料理を楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~24時。予約受付は16時から。