天気予報

25

13

みん経トピックス

加古川でスタンプラリー加古川のウサギ専門店が1年

加古川出身のビジュアル系バンドが都内でワンマンライブ

加古川出身のビジュアル系バンドが都内でワンマンライブ

リーダーもにょさんは加古川東高校の卒業生

写真を拡大 地図を拡大

 加古川出身ビジュアル系アーティスト「BabyKingdom(ベイビーキングダム)」が6月27日、東京・新宿のライブハウス「新宿RUIDO K4」でワンマンライブを開催する。

現在発売中のCD

 同バンドは、音楽でテーマパークのような楽しい空間を作り出す「ミュージックテーマパーク」をコンセプトに活動。加古川出身でリーダーのもにょさんは「楽曲を遊園地のアトラクションに見立てており、聴いた人が楽しんで笑顔になるバンドを目指している」と話す。

 主な活動エリアは東京・大阪が中心となっており、7月30日には大阪でワンマンライブも開催。6月20日には約1年8か月ぶり神戸のライブイベントに参加する。

 3月21日に発売された最新CD「チョコレートキャンディーパンチ」は女の子が男の子にチョコを渡す動作をパンチに見立て、アメコミ調に表現した楽曲。今後7月には「童心への帰還」をコンセプトにセカンドミニアルバムの販売を予定。

 ミニアルバムについて、もにょさんは「子どものころは何も知らず、何事にも全力ですべてがおもちゃ箱のような楽しい毎日だった。おもちゃ王国にいるような楽しさを感じてもらえれば」と話す。

グローバルフォトニュース