食べる

加古川のピザバルが路上看板を一新 「3歳から始めるナポリピザ。」コンセプトに

店主の浜野さん(右)とスタッフ

店主の浜野さん(右)とスタッフ

  • 73

  •  

 加古川のピザバル「PEEPS(ピープス)」(加古川市加古川町、TEL 079-427-9022)が10月26日、路上看板を一新した。

国道沿いの新しい路上看板

 オープンから3年目を迎える同店は、生地から手作りするまき窯焼きのピザと提携農家から仕入れる野菜が特徴。ランチには親子連れも多いという。

[広告]

 今回一新した看板には、子どもが食べても安心・安全という意味を込めたという「3歳から始めるナポリピザ。」のキャッチコピーとともに、店主浜野拓也さんの息子・旅くんがピザを食べる写真を採用した。店主の浜野拓也さんは「息子と店は、出産時期とオープン日が近い『同級生』の関係。看板には、店と一緒に成長している息子の写真を使おうと思っていた」と話す。「子ども連れでは入れない店も多いが、子ども連れの人に気軽に来てもらえる店にしたい」とも。

 看板に加えてホームページも刷新した。ホームページには店舗紹介とともに、浜野さんが書くブログを掲載する。「プライベートなこともオープンにつづっている。店主の人となりを知って店を身近に感じてほしい。初めての人も、ブログを読んで知り合いの店に行く感覚で来てもらえれば。会話のきっかけになったり、店に行きたいと思う理由になったりすればうれしい」と浜野さん。リニューアル後、ホームページからの問い合わせや予約が増えており、今後はホームページを見た人への特典も予定しているという。

 浜野さんは「料理も接客も完成がないもの。変わらないことは変えず、新しくするところは柔軟に変えながら、店をもっと好きになってもらえれば。今は親と来ている子どもが、高校生に成長してからも通ってくれるような、10年20年家族で引き継がれていく店になっていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~23時30分。第1月曜定休。

  • はてなブックマークに追加