3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

加古川の複合施設で20周年記念イベント 大人も子どもも一日楽しんで

参加を呼び掛ける緒方館長と藤田チーフ

参加を呼び掛ける緒方館長と藤田チーフ

  • 28

  •  

 加古川市の複合施設「加古川ウェルネスパーク」(加古川市東神吉町、TEL 079-433-1100)が11月3日、開館20周年記念イベントを開催する。

20周年記念を喜ぶウェルネスパークスタッフ

  1997年に建築された同施設には、プールやジムなど健康増進を目的としたフィットネス施設のほか、約25万冊の蔵書を誇る図書館、561人収容可能な音楽ホールなどを備え、年間約60万人が利用する。

[広告]

 同施設のイベント開催は、2015年3月7日の来館者数1千万人到達記念イベント以来。館長の緒方勢吉さんは「せっかくの周年イベントなので毎年11月3日に開催される天下原コスモスまつりと併せてにぎやかに開催しようと企画した」と話す。

 オープニングセレモニーでは、くす玉割りや地元保育園の園児たちによる和太鼓と鼓笛隊による演奏のほか、加古川プロモーション動画撮影の1シーンとして使用予定の風船飛ばしなどを行う。当日は、地元を中心に活動するアーティストのライブや未就学児から小学校低学年までの子どもを対象としたミニ運動会、野菜の即売会、雑貨販売、料理教室などがあるという。

 チーフの藤田祐美さんは「記念イベントの開催が決まってからは、スタッフみんなで、とにかく楽しんでもらいたいとの思いで一生懸命考えた。自分が担当するミニ運動会の中でも、特に竹馬競争が楽しみ」と笑顔を見せる。「競争で使う竹馬を参加者が自ら作るという楽しみもある」とも。 「大人も子どもも一日中思いっきり楽しんでほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は9時~15時。

Stay at Home