食べる 暮らす・働く

加古川にラーメン新店 「こだわりの豚骨スープ」提供

スープへのこだわりを書いた看板の前に立つ店長の山口さん

スープへのこだわりを書いた看板の前に立つ店長の山口さん

  •  
  •  

 加古川に6月3日、「ラーメン獅子◯(まる)」(加古川市平岡町、TEL 079-490-2760)がオープンした。

「ラーメン獅子◯」店内の様子

 同店の店舗面積は約23坪。席数はテーブル席16席、カウンター席9席の計25席を用意する。豚骨ラーメンを目玉に提供する同店の店内には、豚骨スープへのこだわりを記した木製の大きな看板が掲げられている。

[広告]

 店長の山口さんは「以前は、播磨町で6年、明石で3年間ラーメン店を営んできた。加古川や播磨町は地元のお客さんの割合が多い印象を受ける。あたたかい声を掛けてくれるのがうれしい」と話す。

 山口さんの薦めるメニューは「真豚骨ラーメン」(680円)。その他のメニューは、濃厚スープと鶏ガラ白湯スープをダブルスープから成る「併せ豚骨ラーメン」、「鶏醤油ラーメン」(以上680円)、独自にブレンドしたみそと鶏ガラ白湯スープから成る「ごま味噌ラーメン」(780円)など。

 山口さんは「引き続き『楽しく』『おいしく』を意識して営業していきたい。今後は、つけめんの提供も視野に入れている」と意気込む。

 営業時間は、11時~15時30分、18時~翌1時30分(土日は17時30分~翌1時)。 

  • はてなブックマークに追加