買う 暮らす・働く

加古川の介護タクシーが新事業 安心してイベントに参加できるサポートを

お花見の様子

お花見の様子

  •  
  •  

 加古川で介護タクシー業を運営する「東播介護タクシー」(加古川市野口町、TEL 0120-777-971)が、外出困難な要介護者の冠婚葬祭への参加などを看護師やヘルパーがサポートする新事業「ライフイベントケアーズ」のサービスを8月より本格的に展開する。

スタッフの寺島さんと前田さん

 同社社長の寺島鉄也さんは2012年に開業し、要介護者やその家族と接してきた中で「家族の結婚式や葬儀に参列したいが家族に迷惑が掛かるので諦めている方が大勢いることが分かった。冠婚葬祭などのライフイベントの場合は目的地までの送迎だけでは要介護者の外出サポートとしては十分ではないことを知り、目的地到着後のサポートの必要性を感じたことが事業のきっかけになった」と話す。

[広告]

 同サービスは、依頼者の心配事や希望などをヒアリングし、目的地のトイレの位置やスロープ等の事前確認などを徹底することによって、安心してイベントに参加できるサポートを行うという。

 サポートの内容はトイレや食事の介助、目的地での移動などのほか、専任スタッフの看護師が帯同することで点滴や酸素吸入などの医療処置も対応可能。サービスエリアは兵庫県内で、主なエリアは神戸市・明石市・三木市・加古郡・加古川市・高砂市・姫路市。

 スタッフの前田かおるさんは「以前、3年間寝たきりで家から外出できなかった方に看護師として帯同してお花見に出掛けた時、すごく喜んでいただけた。家族の負担を考え外出を諦めてしまう方が少しでも減るようこれからも頑張っていきたい」と笑顔で話す。

  • はてなブックマークに追加